腰の強さに関しての定義はあまりにもあいまいです。当久が原整体では物理的に腰の強さについて来院患者さんには
 
・口頭(ホワイトボードをつかい)
・患者さん限定メルマガ
 
等で解説し腰痛解消を行っています。あなたも是非上の画像のスプリングを強くしていただいて腰痛解消しましょう。
大田区久が原整体院長の石山です。 
腰の強さに関して患者さんに聞かれることがあるのですが 
 
逆に・・・ 
 
腰の強さって何だと思います?と腰が強さに関して聞き返してみることがあります。(笑)すると、大抵帰ってくる答えは・・・ 
「腰の筋肉が強い」
「生まれつき骨格が丈夫」
 
では、ジムに行っている人、毎日筋トレをやっている人、骨太の人、これらの人は腰痛がないのか??? 
あります。。というか私が約20年整体をやってくる中で上記の人のほうが多い印象です。 
腰痛~腰の骨が硬い??無理な〇〇はしない・・ 
では、腰が強い人というのはどういう人なのか 
これは、当院に来院している患者さん限定メルマガで配信させてもらっている内容なのでここで詳しくは申し上げられませんが
大田区整体【久が原】メルマガ一部公開 
例えばこの図 
  
こちらは3次元の図です。つまり、360度いろんな方向に倒れると思ってください。前にも倒れるし・・後ろにも倒れます・・・
見てもらえばわかると思いますが、スプリングによってバランスしています。このスプリングが強ければ強いほど腰が強いと言えます。 
 
つまりこのスプリングは骨盤と背骨を意味しておりこれが強ければ全体のバランスまで支えられます。 
例えば、 
右側の重りが 10キロ
左側の重りが 20キロ
でも支えられます。
 
しかし、重りが同じであってもスプリングが以上に弱ければ、人間(土台)は動きますから360度いろんな方向に倒れるようになります。 

これは、筋肉で支えているよりも骨格で支えている
 
これらは、わたしのみが整体治療を行ってもそれだけではなかなか改善いたしません。ですから当院患者様には【このスプリングを強くする方法】を指導し腰を強くしてもらってます。 
腰痛や背中の痛みと内臓疾患・・  

腰の強さとは~まとめ

 
腰の強さに関しての定義はあまりにもあいまいです。当久が原整体では物理的に腰の強さについて来院患者さんには
 
・口頭(ホワイトボードをつかい)
・患者さん限定メルマガ
 
等で解説し腰痛解消を行っています。あなたも是非上の画像のスプリングを強くしていただいて腰痛解消しましょう。

大田区の久が原整体の石山でした。最後までお読みくださりありがとうございました。