東京大田区久が原整体(整骨)
石山です。

最近骨格系メルマガをまた復活させて書いているんですが
(本当は食糧関係やろうと思ったのですが(笑))
なんか骨格系になってしまった。

基本的に腰痛だろうが肩こりだろうが首の痛みだろうが何の痛みにでも、関係してくる【原因】
なんだと思います?
わかっている方もおられると思いますが、
こいつです。

横から骨格模型を見た写真です。で、この写真見たら
【腰に負担がかかるのは、当たり前ですよね】

もう一つ、
【背骨の関節は、背骨の後ろ側にあるので】背骨の関節が開く
 
①関節がひらく
②背骨が安定しない
③背骨はふらふらしながらゆがんで安定しようとする
④曲がる
⑤曲がったところには【緊張が走る】

 
【各部位の痛みを引き起こす】
 
さらにですね。前にもこの画像お見せしたかもしれませんが
背骨の神経から【内臓に交感神経出てるわけです】

背骨がゆがめば、長期的には【内臓の交感神経が正常に働かない】ことも充分考えられるわけです。

ですから、この
【経年劣化(長年かけて作られた)猫背】
(老人性円背なんて表現してますが)
非常に怖いと私は常日頃から考えています。

しかも、開いた関節が使われずに時間が経つと、背中は伸ばせても【関節の動きが悪くなり】(機械で言うところの、さび付き)

元のようになるには、結構時間がかかります。
ただ伸ばせばいいってもんでもないのです。
一つ一つの関節の滑り(動き)を獲得しなければならない)
だから治療が必要になります

骨盤矯正も重要なんですが一度、猫背を作ってしまい時間がたったものに関しては、
年齢にもよりますが、治療が大変になるわけです。 

いちおう、猫背改善に関しては下記リンクに書いてあります
(結構、頑張り屋さんな患者さんでした)
過去記事➞80歳代が4.5cm身長が伸びた??(本当か?) 
最後に、特にこの根幹部分の治療
(骨盤と背骨の治療は、診断が間違っていると危険なので当院では特に慎重に対応しています)

万病の原因は・・これ、だった?~まとめ

万病の原因は、
【慢性的な猫背の状態が関係する】
 
特に骨格系の
・肩こり
・腰痛
・首痛
・他にも・・・ 
骨盤の治療も大切ですが
この猫背を伸ばしていく作業のほうが
時間がかかります。 

最近、【久が原歩いていると】猫背の方が、年配だけでなく若い方にも増えてきたな~という印象だったのでなんかこの記事書きたくなってしまいました。 
最後までお読みいただきありがとうございました。 
東京大田区久が原整体(整骨)
石山でした。