東京大田区久が原整体
石山です。

「もう手術するしかないんですかね。。」

今回は手首の痛み・・・・
 

 
手首の痛みのみ、で来る
新規患者は、1年に2人くらいです。

 

うちみたいなところって
【本当に悩みぬいてくる人が来るので大変なんですが、】
 

それも、もう手を手術するしかないと言われて
途方に暮れてくる人がきたりします。

これは【腱鞘炎】て
一般的に言いますが

手首腫れてもいないのに
【炎症】っておかしくないですか?
 
 

つまり、原因不明と言えないので
【腱鞘炎でまとめているにすぎない】

 

ビックリするかもしれませんが
 

腱鞘炎(手の痛み)の原因が
手だけに無い
ことのほうが多いんです。 
 

・骨盤整えたら
・首のゆがみを調整したら 

手の痛みが消えて、動くようになった。
 

という事も当院では
良くあることです。

骨盤は➞ 土台
背骨は➞ 幹
腕は➞  枝
 

てなわけで、 

骨盤から治療していかない限り
改善が難しくなることもあるわけです。
 

さらに、どこに原因があり
それを日常生活の中で
何に意識を置いて生活する必要があるかを

患者さんに理解してもらう
必要があります。 

これが無いと、【再発】する可能性が
非常に高いので 

【根本治療】とか言いますけど
これをしっかり患者に理解してもらって
治療している治療家って

 

なかなかいない。。。 
のが現状です。
(患者さんへの情報発信をしている人が、この業界少ない印象です。
当院では、メルマガ等も使いしっかり
体のことを覚えていただいております。) 
 

そんな感じで、
【骨盤調整】が非常に重要になります。 
 

手首が痛い・・腱鞘炎???~まとめ

 

手の痛みであっても
骨盤から治療する必要がある 

 

スゴイ。。。一言になってしまった(笑) 

因みに昔腱鞘炎の記事を書きまして
簡単なテストで
【あなたが腱鞘炎予備軍かどうかがわかります】

腱鞘炎テスト方法➞https://kugaharaseikotu.jp/tekubi/

 

最後までお読みいただきありがとうございました。 

東京大田区久が原整体(整骨)
院長石山でした。

 

PS
 

次回は食糧関係も少しいきますね
というのも、食事が良い人って
骨格系であっても
改善が良いんです。