東京大田区久が原整体
石山です。

腰痛で来た患者さん70代男性・・・治療前に伸長を計ってみると・・・
163.2cm


この患者さんの場合、猫背が結構ひどく骨盤も大崩れの【急性腰痛】一応2回程度の治療で、痛みはなくなったんですが骨盤が崩れていると、背は縮みます。そりゃそうですよね。土台が崩れていてれば背は縮む。

そして、背骨の前側にある
【前縦靭帯(ぜんじゅうじんたい)】
これが、長期的に猫背でいると短縮する・・

短縮すれば
【猫背の固定化が図られ】
腰に、常に負担をかける

腰の上に頭が無ければならないのに腰よりも前に頭がある状態がひたすら続くため腰痛発症・・・となります。

因みに、この70代男性患者さん
現在身長
165.3cm

+2.1㎝
骨盤の治療に関してはそんなに大変じゃないんですがこの前縦靭帯を伸ばす治療ってのが人によっては時間がかかるという事になります。

猫背でいることの多い人であまり歩かない人が時間がかかるわけです。

猫背が、無くなる、とこうなる・・まとめ

腰痛で来院した70代の猫背のひどい患者さん。骨盤を治し、背骨の前の靭帯(前縦靭帯)を伸ばす治療し

163.2cm

165.3cm

+2.1㎝

猫背で歩かない人、、猫背が固定してしまうとそのうち腰痛発症です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

東京大田区久が原整体
石山でした。