東京大田区
久が原整体院(整骨)
院長の石山です。
 
 
 
今回は、整体とは少し違った内容です(笑)

 
ここ最近youtubeを見ていると
 
 
 
 
 
 
 
バクロスTV・・・まあ真実を
暴露するテレビという事なのでしょうが
 
 
 
どうも、市民がスポンサーになっている番組
【東京MXテレビ】でも
放映したそうですね^^ 

 

 
今回のバクロステレビでは
ワクチン(予防接種)がどうなのかについて
皆さんで語っておられます。
 
 

 
動画➡ワクチンの危険性youtubeバクロスTV  
 

 
 
私は、いつも思うのですが
テレビ新聞雑誌ラジオ
 
 

こういったものは
【製薬会社】
【大手食品メーカー】

 
 
 
 

がスポンサーなので
基本的に、上記の会社にとって
不都合なことは、報道されません。
 
 
 
 
 
 
 
 
ですから、私はテレビというものを
頭から信用することはありません。
 
 

 
 
今回のワクチン(予防接種)に至っても
やはり、スポンサーが【個人】なものを
よく見るようにしています。 
書籍など・・ 
 
 
 
 
 
確かにテレビに出るという事は
【権威的】な意味合いがあり
それは、特に日本人は権威には弱い傾向だから
偉い人が言っているから信じる・・・
 
 

 
でも、それだけでなく
ネット(youtube含め)や書籍を
見るようにして
 
 
 
 
 
反対派の意見も聞いてみたほうがよろしいかと思います。 
 
 
 

 
マスコミは基本的に
私達に有利な情報を流さないのは
当たり前です。

  
 

だって私たち、マスコミに
ほとんどお金払っていませんから(笑)

 
 
 
 
 
今回の内海聡先生や杉田穂高先生
など反体制派(笑)の先生が出演し
市民がスポンサーの番組
【バクロステレビ】
 
 

 
 
今後当院でも、HPなどで紹介していこう
と思いました。
 
 
 
 
 
他の回では添加物についての
話等もされています
ので
参考になると思います。 
 
 
 

 
バクロステレビ
チャンネル登録していただけると
ありがたいですね
 
 
 
 
 
私も、業界歴20年
久が原整体院 丸10年
やらせてもらってますが
 
 

 
食品に気をつける人ほど
治りが良いことを
実感しています。

 
 
 
 
 
 
少し話がそれましたが
 

 
ワクチン(予防接種)で
インフルエンザ予防接種を
小中学生に集団接種されていた時代
があります
1962~1994
(76年からは3歳~15歳まで年2回接種義務化) 

 
 
 
でも、これ見ておかしいのが
予防効果があるのなら
国民皆接種になるはずなのに
 
 
 
 
 
1994年から任意接種に・・・ 
 
 
 

  
これは、バクロステレビの中でも
述べられてますが 
 
 
 
 
 
【前橋リポート】
つまり摂取してもしなくても変わらない
という結果が出た・・・ 
 
 
 
 
 
だから、任意接種になったなったわけです。
 
 
 

私が大好きな作家に
船瀬俊介先生がおられます。
 
 

 
船瀬先生の本は、よくいろいろ
読みました(笑)
 
 
 
 
 
その船瀬先生の本に
【ワクチンの罠】
 
 

という本があります。
 
 
 
 
 
 
先生の本は
若干の煽りタイトル等ありますが(笑)
【非常に客観的データをもとに書かれているので参考になります】
 
 
 
その中でインフルエンザワクチンに関して
こんな記述があります。

~~~~~~~~~
92年から94年にかけて、ワクチン接種の裁判に決着がついた。国は次々と敗訴、裁判所は国の過失責任を認め、賠償金の支払いを命じた。国による集団接種は重大過失であると司法が裁定した。 
出典➡ワクチンの罠 船瀬俊介<楽天ブックス>
 
~~~~~~~~~
 
国が効かないことを認めちゃった経緯が
あるわけですね。 
 

 
 
そんな感じで
予防接種に関して
事実関係をあらってみると面白いかもしれません。
 
 
 
 
 
 
おススメの書籍としては
上記の船瀬俊介先生の
【ワクチンの罠】他にも
 
 
 
 
 
母里啓子(元国立公衆衛生院疫学部感染症室長・医学博士)
インフルエンザ・ワクチンは打たないで! [ 母里啓子 ] 
 
 

 
内海聡(内科医)
ワクチン不要論 今知らないと手遅れになる、いくつかの重要情報 [ 内海聡 ] 
 
 
なんてのが参考になるかと思います。
 
 
 
 

ワクチン(予防接種)ってどうなのか?バクロスTVまとめ

 
 
インターネットyoutubeを見ていると
【市民がスポンサー】の番組
【バクロステレビ】というものがありました。 
 
 

 
一般的に打たれている
ワクチン(予防接種)に関しての
情報がありました。
 
 
 
 
 
メディアというのは
基本的に、スポンサーの言うとおりに
番組を作るわけで
 
 
 
 
 
テレビ番組は基本的に
大手製薬メーカー
大手食品メーカー

 
 
 
 
がスポンサーになっています。
 
 
 
 
という事は、大手製薬メーカーが
作っているワクチンに関して
【負の部分は言わないわけです】
 
 
 
 
そんなところから
【東京MXテレビにも市民のお金で番組を一回やった】
バクロスTV
 
 

 
当院も今後応援したいと思っています。
 
 
 
 
 
インフルワクチンに関しては
過去に予防接種が義務➡任意に変わりました。

 
 
という事は弊害も多くあったという事 
 
 
 
 
 
【前橋レポート】では
予防効果はないという事が証明された
以上
さて、ワクチン(予防接種)今後どうしましょうか
 
 
動画➡ワクチンの危険性youtubeバクロスTV 
 
 
 
というわけで、
 
~ワクチン(予防接種)ってどうなのか?バクロスTV~
最後までお読みくださり
ありがとうございました。
 
 
 
PS
 
このバクロステレビ
【ミニスカポリスのプロデューサー】
平山秀善さんが市民メディアの
ママさんたちと作った
番組です。
 
 
その思いを語っていまして
これが面白いのですが
ちょっと長いので
 
 
時間がある時にでも
見ていただけるとよいかと思います。
 
 
動画➡バクロステレビ平山さん 
 
 
東京大田区
久が原整体院(整骨)
院長  石山でした。