東京大田区
久が原整体(整骨)
院長  石山です。
 
 
 
最近、
内科医 
内海聡先生

環境問題ジャーナリスト
船瀬俊介先生の本などを読んで 
 

当院の患者さんを照らし合わせて思うのですが
 
 
 
肩こり+腰痛など
 
 
治りやすい人の共通項を考えてみました。 
  
 
 

 
上記二人の先生だけでなく
最近は様々な先生方が
【反・現代医療食料】的な
本を執筆なさっているようです。
 
 
 
 
  
食事に関しても 
 
 

 

・日本の農薬使用量世界トップクラス
 
 
~~~~~~~~~ 
日本の食品添加物の認可数は他国と比べて10倍以上も多い。その数は世界一である。認可数が正確に現在いくつかはわからないのだが、約1500種類くらいだといわれている。ちなみに石油合成添加物は351種類だそうで、これも各国中トップの成績らしい。ちなみによく出される比較の数字として以下のものがある。
アメリカ・・・133品目
ドイツ・・・・・64品目
フランス・・・・32品目
イギリス・・・・21品目
出典⇒食品添加物 
参考資料➡厚労省(添加物) 
~~~~~~~~~~~ 

・添加物使用料 世界トップクラス
  
 

日本・・・結構終わっているなあ(笑)
日本の野菜も肉も最近は汚染されているようです。

 
 
・牛豚鳥に遺伝子組み換え食品を食べさせてるし
・野菜も農薬落としてみたらこんな・・
野菜の農薬落としてみた
 
 
 
 

アメリカ産の牛肉は輸入しているのにも関わらず
安い・・・

 
理由は、レンダリングプラント
閲覧注意アメリカ産はこんなもの食べさせている 
 
 
 
 
 
 
 
食事が悪ければ病気になって当たり前
 

 
 
という事は、 
食事が悪ければ
内科系だけでなく
整形外科系などの【骨格系疾患】も
病気になりやすいと言えそうです。 
 
 
  
 
因みに当院では
【医食同源】の考えのもとに
必要があれば食事の指導もしております。
  
 
 

 
【食事の指導って非常に難しい】
 
 
というのも、
1人1人体形も違えば食生活も
違うので

 
 
アドバイスも、通り一辺倒では
ないから
です。
  
 
 
 
 
 
 
ただ来院患者さんに対して共通の食料アドバイスは? 

 
ただ一つだけ当院患者さんに
共通して言うのが
【社会毒】を解毒する

 
 
というもの
 
 
 
 
  
つまり、昔からあった【毒】ではなく
最近作られた毒 
~~~~~~~~~~~~ 
西洋薬に代表される薬と呼ばれる物質
農薬
食品添加物(保存料、着色料その他)
遺伝子組み換え食品
環境ホルモン
毒性元素
殺虫剤、洗剤、漂白剤その他
石油精製物質(薬のほかにプラスチックなど)
強力な電気、電磁波
工業系有害物質
住宅系有害物質
大気汚染物質
人為的放射能
砂糖や精製物
人口甘味料

引用⇒社会毒とは(内海聡
~~~~~~~~~~~~~
 
  
 
「うわ~~~~~~
むちゃくちゃ多くてめんどくせー」

 
  
 
 

 
ってな声が聞こえてきそうですが(笑)
 
 
 
 
 
 
確かに、わたし様々な本を読んで
みて時間が、かかりましたが
 
 
 
  
 
こちらの
医者とおかんの「社会毒」研究 [ 内海 聡 ]
では、
・本当に簡単に
・4コマ漫画を使い
・非常にわかり易く

 
 
書いていました。
 
  
 
 
 
ある程度【社会毒】から身を守るだけなら
これ一冊で充分です。

 
  
 

 
そして!! 
 
 
 
 
 
最初の話に戻すと
【当院患者さんで治りが早い人ほど】
 
  

この社会毒を私からアドバイスを受けて
排除しようとしているかたです。 
(おもしろいのは、肩こりで来たのに内科系まで改善していく(笑)) 
 
 
 
 
 
 
内科系も外科系もすべての疾患で
【体毒】が多ければ
 
 
治りはもちろんよくありません。
 
 
 
 
 
 
 
是非、あなたも【社会毒に関して】
少しは気をつけていただけると
体調も良くなると思います。
 
 
 
 
 
というより、やはり
日本の食品事情が世界最悪レベルに
きてしまったのは
 
 
 
  
【私達消費者の責任もあると考えます】
 
 
・安く
・便利で
・美味しい 

  
物を選んで買えば
大量に【添加物】を使わなければ作れません。
 
(化学調味料た~くさん入れれば
非常に非常においしくなります(笑)
あ、成分表示には【アミノ酸など】
と書かれています。

こいつが化学調味料w) 
 
 
 
 
 
 
 
スーパーも、売れるから置くわけで・・・・ 
 
 
 
 

 
私も最近良いものしか買わないように
しています。 
 
 
 

  
あなたが健康になるついでに
日本の食品事情も良くしていく
こんなお気持ちを持っていただけると
嬉しいです。

(そうなれば失礼かもしれませんが、お仲間です(笑))
 
 
 
 
 
【社会毒に関して】
簡単に書いてみました。 

 
 
 
当院来院患者さんには
上記のような情報を、もっと深く伝えるために
来院患者さんのみに
売り込みなしのメルマガを
無料で300通ほど配信させていただいております。
 
 
 
 
 

関節の痛みにも、これが効果的まとめ

 
 

 
最近
【反・医療食糧】的な
本が多数執筆されるようになりました 

 
 

 
その中で
日本の食品事情が非常に劣悪に
なっていることに気づき
 
 
 
 
終わってるなぁ・・・
 
 
と思いながらも
【何とかせねば】と思っています。 
 
  
 

 
【社会毒】
 
 
最近現れた【毒】(農薬、添加物ほか)
を体に入れないように
当院では来院患者さんには共通に
アドバイスさせてもらっております。
 
 
 
 

社会毒に関して
簡単に学ぶ事ができる本は
 
 
 
 
私が散々社会毒の本読んだ中で
一番わかり易かったのが
 
医者とおかんの「社会毒」研究 [ 内海 聡 ] 
 

内科系だけでなく骨格系も
体の中の【毒】が多ければ
治りずらいことは、容易に想像つきます。 

 
 
  
腰痛、肩こり、ひざの痛みほか
の疾患でも社会毒を意識した患者さんのほうが
改善率が高い
ことは
 
  
 

久が原整骨院開業して
10年観察してみて良くわかります。
 
 
 
  
 
消費者が社会毒の入っていない食品を
たくさん買うようになれば
少しは、この日本の
添加物や農薬は減っていくはずです。
 
 
 
 
 
そんな感じで私は情報を発していきたい
と思います。
 
 
 
  
~関節の痛みにも、これが効果的~
最後までお読みいただきありがとうございました。 
 

  
東京大田区
久が原整体院(整骨) 
院長  石山でした。