大田区久が原整体(整骨)

石山です。

前回【4か所以上の肉離れ
を紹介いたしましたが

今日は【肉離れが再発する理由】について

この図を見ると一目瞭然なんですが

①肉離れ➞両サイドの筋肉の引っ張りにより悪化(左)
②血が出て、それが瘢痕化(硬い組織に置き換わる)➞硬い部分と柔らかい部分の間が切れる(中)

そして、のように
そのシコリを小さくすべく、
普通は【なんやかんや】やるわけです。(笑)

つまり、瘢痕(硬い組織)を作る治療は
【再発しやすい】

瘢痕(硬い組織)を作らない治療なら
【再発しずらいわけです】

だから、当院では
筋肉が切れた段階で

【くっつけます】

もちろん体外からのアプローチ

だから、当院で肉離れ再発で来た患者は
この10年一人もいません。

というわけで、
肉離れに関して
一般的に行われている
治療を受けると、ちょっとどうなのかな?

と思います。

 
個人でできる対応としては
この出血を最小限に抑えてもらうために

【もちろん氷のうで冷却です】 

是非当院オススメの
ボディケアアイシング
で行っていただけると、ありがたいです。

①氷入れて
②少しだけ水入れて
③空気抜いて 
患部に当てるだけ 

これは連続で何時間も行えば行うほど
効果的です。

 
12時間冷やしても
副作用はありません。

 
・湿布は患部を長期的に温めてしまうので逆効果
・アイスノンは温度が低すぎて凍傷を起こす可能性がある

だから、氷のうです。
しかもこのボディケアアイシング
使った人ならお分かりになられると思いますが

【冷え方が違います】
ボディケアアイシング<楽天市場>

まとめると

①筋肉切れて
②ただの固定
③患部、瘢痕化(硬い組織に置き換わる)
④硬い組織と柔らかい組織の間が切れやすい
⑤肉離れ再発

なら、

切れたときにくっつければよい
そんな治療を提案します。

個人でできる対応は
【ボディケアアイシングで冷やす(長時間)】
今後のご参考になれば
幸いです。

 
大田区久が原整体
石山でした

最後までお読みいただき
ありがとうございました。