東京大田区
久が原整体院(整骨)
院長  石山です。 
 
 

首の後ろの下のほうが痛い・・・
上を向くと首の下のほうが痛い 
 
 
 


 
先日そんな患者さんが来院されまして
特に上を向くと痛いという。。 
 
 

 
基本的に首の痛みが骨格系が
原因の場合は
 
 
  
 
首単体の問題よりも
腰の問題を考えます。

  
 

 
 
交通事故等の衝突で
急に首が振られてしまった場合は
首のみの原因の場合がありますが
 
 
 
 
 
当院では全身の関節の連動バランスを
考えます。 

 
 

 

首の下のほうの関節は
図の絵をご覧になればわかりますが
人間の背骨はこの4本のラインの場所で
修正しあいながら立っています。

 
 
  
 
図の背骨の上から二番目のラインの関節に
非常に負荷が長期的にかかって
 
  
 

さらに、上の関節のほうが
荷重がかからないので

 
 
 
骨を支える靭帯(じんたい)も緩い 
という事は、上のほうの関節は安定していないため
首の関節は 
 
【壊れやすい・・・】
 
 
ですが・・・
 
 
【治りやすいw】
 
 
とも言えます。 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
 
 
腰は本当に悪くなると痛みを出してきます。
(つまり少しの骨盤のゆがみでは痛みが出ずらい)
 
  
腰は、体重がかかる
だから、腰の関節の靭帯(じんたい)は
非常に強い
 

という事は、腰は
【壊れにくい】
 
 
ですが、腰は
【治りにくい】
 
 

という事になります。
 
 
 
~~~~~~~~ 
 
 
 
今回の
【首の下のほうの痛み】

に関しては 
 
 
骨盤の崩れが原因という事がわかりましたので
骨盤調整して、首の関節も調整・・
・ 
 
 
そんな感じで治療しました。
 
 
 
首の下のほうの痛みだけでなく
首の右の痛みも
左の痛みも
  

 
骨格系が原因ならば
この4つのラインを下から順番に見ていき
適時調整を当院では行います。  
 
 
  
 
 

 
首の下のほうの痛みに関しては
【重症化すると】
腕のほうにも神経を出していますので
腕がしびれたり、痛くなったりすることも
多くあります。

 

 
首の下のほうが痛くなる前に
違和感程度の時点で対応していただけるとよいかと思います。 

 
 
 

首の後ろの下のほうが痛い~まとめ

 
 
首の下のほうが痛い患者さんが
来院されました。 
 
 

背骨には【バランスを調整する場所】が
4か所存在し体のバランスをとっています。
 
 
 
この4か所のバランスを診て
治療を施します。

 
 
 

今回も、
やはり骨盤のゆがみが、ひどく
首の下のほうの痛みに影響していました。
 
 
 
首の下のほうの痛みでも
しっかり全身の関節状態を
把握していけば
 
 
 
 
それほど時間がかからなく
改善していく傾向です。  
 
 
 
  
首の下のほうの痛みに関しては
首の下のほうの関節は
腕の神経を出していますので
【重症化すると、腕のしみれや手のしびれを出す】
ことも、かなり多いです。
 
 

 
 
~首の下のほうの痛み~
最後までお読みいただきありがとうございました。
 
 
東京大田区久が原整体(整骨)
石山でした。