東京大田区久が原整体(整骨)の
院長 石山です。 
 
 
・腕の痛みやしびれ
・腕の違和感
・手首の違和感
・肘の周りが痛い

 
 
これらを訴える患者さんも
多いです。 
 
  

腕の痛みやしびれ、だるさ
これは、【使いすぎ】
言われたりすることもありますが
 
 
 
使いすぎの場合は
少し休めば、そんなに
腕のしびれや痛みが長続きすることは
基本的には、あまりないともいえます。  
 
 
 
腕のしびれや痛み、だるさに関しては
他にも原因がありまして、 

  

 
あたりまえですが
肘や手首や肩などの局所の
原因
があります。 
  
 
 

局所の原因に関しては、細かいので 
HP記事で一回では書けないので
後々書いていきます。  

 
 
 

腕のしびれや痛み、だるさのもう一つの原因とは???? 

 
 

これは、【腕の神経性のもの】
 
 
 
つまり腕のしびれや痛み、だるさを
感じているのは腕の神経
 
 
腕の神経ってどこから出ているか?
ですが、
 
 
 
腕のしびれや痛み、だるさを感じている
腕の神経の出所は
こんなところです。 
 
 

 
 
 
つまり、首の骨や関節の状態が悪いと
腕のしびれや、だるさ、痛みなどを
引き起こします。
  

 
体の【ゆがみ】は、ここで決まる?
 
 
 
大田区久が原整体(整骨)の
腕の治療方法に関しては
 
 
最初から、腕を検査することは
ありますが、
 
 
  
最初から、腕や肩肘手首などは
治療しません。

 
 
 
痛みのある部分に原因があるとは
限らないからです。

 
 
 
では、いったいどこを検査し
整体治療をしていくのか? 
 
 
【首の関節】・・・ 
 
 
 
 
 
ではありません。
首の骨も背中の関節も
全部、土台である【骨盤の上】に
成り立っているからです
 
 
つまり、最初に検査し治療するのは
【骨盤】
となります。 
 
 
 
腕のしびれや痛み、だるさや違和感が
骨盤を正しく調整
しただけで
良くなる例もあります。 

 
そんな感じで徐々にというか
次に、背骨→腕という順番で
治療をしていきます。 
 
 
 
むしろ、痛みやしびれの原因が腕に
無いのであれば、
腕は治療すべきでない
と言えます。 

 
  
ただ、骨盤や背骨、腕などの
【骨自体に大きな変形】
ある場合は、もっと他の方法を
考えていきます。
(あまり、そういう人はいませんが・・)
 
 
 
そんな感じで
腕のしびれや痛みに関しては
大田区久が原整体(整骨)では
治療をしていきます。
 
 
右手の握力が急に落ちる?
 
  

腕が痛い、しびれる、だるい~まとめ

 

腕の痛みや、しびれ、だるさを
訴える患者さん
 
 
腕の痛みやしびれ、だるさなどの原因は
腕だけにないかもしれません。 

 
 
確かに局所である
肩肘手首などを
治療することもありますが
 
 
 
腕の神経は一体どこから出ているのか?
をみてみると
 
 
 
首の骨・・首の関節から
出ています。結局脳みそで
痛みを感じるわけですから
 
 
背骨の中枢神経のほうを
治療しなければなりません。 

 
  
もっと言うと、最初の治療は
【腕を触らず】に 

 
 
【背骨の土台である骨盤の調整】から
スタートです。
 
 
 
 
でないと、上の背骨や腕のほうをいくら
治しても、土台の骨盤が
崩れていれば、またすぐに
腕の痛みや、しびれ、だるさなどが
出てくる可能性があります。
 
 
 
 
それに、腕に原因がなく
腕が痛くなっている場合もあるので
 
 
 
 
原因の無い腕を一生懸命治療?するのは
少し危険です。
 
 
  
 
そんな感じで、整体治療には
しっかり順番もある
ので 
 
 

今回の当院の記事を
よければ、少し頭の片隅にでも
おいといていただけると 
ありがたいです。
 
 
腕が痛い、しびれる、だるい
最後までお読みくださり
ありがとうございます。
 
 
東京大田区久が原整体(整骨)の
院長 石山でした。