東京大田区久が原整体(整骨)の
石山です。 
 
 
今回は【手首の痛み】
 
 
この手首の痛み違和感は
【腱鞘炎】など一概には
お答えしかねるんですが

 
今回来院した50代男性
 
 
元々、腰痛とひざの痛みで
整体治療中の50代男性なのですが
 
  
実はいろいろ聞いてみると
【手首の痛みと違和感】
も前々からあり、
現在、手の治療も同時に行っています。 
 

この50代男性の手首の痛み、今回は
【腱鞘炎ではなく】
 
 
 
手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)

 
 
という手首の痛み・・・というか
 
・手首に力が入らない 
・手首に違和感がある

 
 
など、手首にある神経が悪さをする疾患
 
 
  
その場合、手首の・・
【手のココを軽くたたいてみる】
 
 
 
 

 
 
50代男性手首の痛みの患者の 
手首のそこをたたくと~~~~
 
 
 
(ビリビリっ)
 
「いたたっ(;_;)」
 
 
とまあ、いい感じで手首から先が
しびれます。(笑)
 
 
 
あ~あ
 
 
一応、大田区久が原整体では
 
 
手首の痛みも【骨盤からです】
 
 
えっ?手首なのに???

 
 
そうです。なぜなら・・・
その手首の神経・・・・
 
 
 

首から出て手首に行っているんですよ~
首の位置はもちろん土台である
骨盤が関係・・・ 
 

 
という感じで
上記の叩くとビリっとくる
手首にも、もちろん治療しますが
 

 
「土台崩れて、木は生えぬ(首が安定しない)」
 
 
手首のみ一所懸命治療するだけで
うまくいくこともありますが
そうでないことのほうが多いです。

 

 
しかも、この
ビリっと来る手首の痛み
 
 
長期化すると・・・・・
 
 
 
親指の付け根の筋肉がなくなっていき
最後は、物がつまめなくなり
不自由な体に(/ω\)
 
 
 
と怖がらせるわけではないのですが
手首の治療にかかわらず
早めの対応が良いのは
当たり前ですので

 
 
その手首の痛み
小さな関節だからと言って
放置しないでいただきたいと思います。
 
 
もしかすると、、
腰と首が非常に悪いことが
見つかるかもしれません。
 
 
 
PS
 
 
 
手首の痛みのみならず
大田区久が原整体の患者さんには

小さな疾患の時に早めに来ていただくように
指導させてもらっています。 

今回の50代の男性本当に
良かったです。 
 

もしあなたが、手首の痛み等で
お困りでしたら、
東京大田区久が原整体(整骨)に
ご連絡下さい。 
 

 
【50代男性、手首の違和感と痛み】
最後までお読みいただきありがとうございました。
 

東京大田区久が原整体(整骨)の
石山でした。